全身脱毛をして、無駄毛のない綺麗なボディを目指そうというときには、予算や回数なども気になってくるものです。それに施術の時間もどれぐらいかかるのか、あまり長くサロンにいるのも落ち着かないという方もいるでしょう。

これまでパーツで脱毛を経験していた方であれば大体のイメージも湧くかもしれませんが、全身をするとなるとそれなりの時間はかかるので計画を立てる時には前後に予定を入れない方がいいでしょう。

全身脱毛を受ける時は前後の予定に余裕をもっておこう

施術をするときには、全身脱毛の場合は上半身、下半身と分けたり、表側と裏側というように作業する部位を分けて行うこともあります。

一日で全身をしてくれるお店もあれば、期間中に少しずつ全体を行うというやり方もあるので、どちらがいいのかはサロンに確認しておくといいでしょう。

施術の時間としては、おおむね60分は最低でもかかると考えておきましょう。長ければ90~120分と相当時間がかかります。

タイムロスを無くすためにできること

無駄毛の処理をせずに出かけた場合には、沿っていない部分やそりの腰のシェービングでさらにタイムロスになるので、できる限り自分で事前の処理を綺麗にしておくことも時短のコツです。

全身脱毛も、プランによっては顔やVIOなどが含む、含まないで価格なども変わることがあるので、そちらも合わせて予定を立てるといいでしょう。

全身ですから、いつもの脱毛よりは何倍か時間はかかりますので、余裕を持って計画を立ててゆったりとサロンですごして施術を受けましょう。

痛くない脱毛はミュゼプラチナムで

脱毛は痛くないに越したことはありません。だからといって、自分でカミソリや脱毛器を使っても、またすぐに生えてきますし、カミソリ負けなど全く無傷というわけでもありません。

脱毛器も部位によっては強烈な痛みがあります。自己処理は肌を傷付ける可能性もありますので、やはり専門サロンを利用して、痛みを極力抑え、きれいな仕上がりを目指す方が良いです。

施術は痛くないのにスピーディ

ムダ毛とはいえ毛を除去するのですから、専門サロンでも痛みは多少あります。しかし、その中でもほとんど痛くないと評判なのが、「ミュゼプラチナム」です。

ミュゼでは、肌にジェルをのせてライトを当てるので、肌を傷めることなくお手入れすることが可能です。一瞬でムダ毛を除去するというわけではなく、2〜3週間前後で抜け落ちるのを促す制毛処理なので、即効性があるわけではありませんが、1秒で約200本処理できるスピーディさは、痛みを感じる間もありません。

他の脱毛と比べると痛みのなさは一番

人によっては一瞬軽い痛みを感じることもありますが、ニードル式やレーザー式での施術を考えると、ほとんど痛くない程度です。ニードル式はかなり強い痛みで有名ですし、レーザー式も弾かれるような痛みがあると言われています。

その点、ミュゼでは、先ほど述べたように「スムーススキンコントロール方式」という穏やかな方法で脱毛するので、痛くない施術が受けられます。

初めてでどの専門サロンを選べば良いのかわからないという方は、痛みのある方法ではただ辛いだけの印象がついてしまいますので、ミュゼのようなやさしい制毛処理をおすすめします。

また、大阪にはミュゼの他にもおすすめできる脱毛サロン・クリニックが沢山あります。興味がある方は調べてみてください。

総合評価の高いおすすめ全身脱毛サロン・クリニック@大阪